2021年年末からのSARS-Cov2オミクロン株の日本上陸、そして、2022年1月からのCOVID-19第6波となり、感染が拡大しだしている状況です。2月18日(金)〜19日(土)にかけて、京都府立医科大学図書館ホールにて第56回緑膿菌感染症研究会開催準備を進めておりますが、皆様には安全なご参加を頂くことが重要となり、京都での集合形式に併設して、オンライン(Zoomによる参加、演者発表、座長参加)の準備を至急検討中です。近日中に、座長ならびに演者の皆様には、ご参加の希望形式(現地参加、あるいはオンライン参加)について、お伺いさせていただくことになることと思います。直前まで、色々と難しい状況でご迷惑をお掛けしておりますことお許しください。

現地参加の体制については、感染対策を十分にとって準備を進めております。

京都府立医科大学 佐和貞治